湊かなえさんの原作リバースとドラマリバース原作との違いのネタバレを、結末まで比較していきます!!ドラマリバース4話目までは、原作に忠実に来ていましたが、5話目、6話目と原作とは違う内容のドラマとなっていますね!!7話目の「衝撃の事実」も気になるところですね~。

 

>> リバースの湊かなえ原作のあらすじ・ネタバレはここから

スポンサーリンク

リバース ドラマ6話のネタバレ

 

谷原明日香が広沢との過去を振り返る。広沢の事が好きだったが、彼女はいた。でもその時の表除があまり幸せそうではなかったと。

 

深瀬の会社が倒産し、荷物をもったまま谷原の病院にお見舞いに行く。村井はまだ見つからない。

村井は広沢の事件に深く関わっている気がすると明日香が打ち明ける。

当時、腋からタクシーで向っていると、途中で降りてどこかにいってしまった。明日香も気になり探しに行くと、何かの爆発音の後に村井が戻ってきた。そして逃げるようにその場を立ち去ったと。

何があったのかは本人にしか分からないと深瀬達が話していると、また小笠原が訪ねてくる。深瀬達の敵ではないし、考えている事は同じで、真実をしりたいだけだと言う。

 

小笠原に越智を襲った犯人と思われる人をスーパーで教えられ、小笠原と深瀬の活躍で逮捕される。越智を襲った犯人は単に越智のストーカーだった。

 

村井は生きているもどこかに閉じ込められている。

 

越智が深瀬の自宅を訪れ、ストーカーの件が落ち着いたら新しいマンションを探すと話す。それも実家の大阪に戻ることも話す。

 

深瀬は広沢の実家を訪れようと思っていることを浅見に話すと、浅見も一緒に行き、事故現場にも行こうと言い、2人でいくことになる。

 

斑丘高原に着き、事故現場やすでに売りに出された村井の別荘を訪れ、当時の記憶を辿る。

その後、広沢の両親にも会い、広沢と仲の良かった友人にも会いたいと頼み、同級生が集合してくれる。

そこで当時の彼女もいたことが分かる。

だが、そこではだれも深瀬達のことを許しておらず、現実を突きつけられる。広沢の両親にも親切にしてもらって勝手に許されているように思っていたのは自分達だけだと分かる。

 

浅見は当時、谷原と事故現場で血痕がついた雪を谷底に捨てた事を打ち明ける。その後、浅見のクラスの女子が行方不明になったと同僚から連絡が入り、浅見一人で帰る事になる。

 

谷原の意識が戻る。

 

その夜、深瀬は広沢の卒業アルバムをみていた。そして、窓の外には広沢の親友だった古川大志がこっちを見ていた。深瀬は大慌てで追いかけ、古川に「人殺し」と言われる。

スポンサーリンク

リバースドラマ6話と湊かなえ原作との違い

6話も原作とは大きく違っています。原作との違いは。。。

 

・谷原は入院していないので、小笠原が訪れてくることもない。

 

・原作では越智は襲われないので、そのストーカーの犯人を捕まえることもない。

 

・原作では村井の行方不明にならないので、監禁されることもない。

 

・原作では越智の実家は愛媛だが、ドラマでは大阪。

 

・原作では愛媛の実家を訪れるのは深瀬だけだが、ドラマでは浅見も同行している。

 

・原作では愛媛の両親や友達には会うが、事故現場や村井の別荘を訪れない。

 

・原作では愛媛の友達に話を聞いて回るが、あからさまに責められることはないが、ドラマでは深瀬達が広沢を殺したと、今更なんだ、と厳しく責められる。

 

・浅見が事故現場の血痕が見つかると飲酒運転していることがバレ、内定取り消しなどが怖くなり、血痕を谷底に捨てた事を告白するが、原作ではそんな内容は一切ない。

 

・浅見のクラスの女子生徒が行方不明になり、浅見一人で帰るが、原作では女子生徒は行方不明にならない。

 

・ドラマでは古川大志を追いかけ、人殺しと言われるが、原作ではきちんと喫茶店で待ち合わせをして話をする。人殺しなどと言われることもない。

 

>>リバース5話、原作との違いは??

>>リバース7話、原作との違いは??

スポンサーリンク

 

リバース6話の感想

やはり6話も原作とは違う所がとても多かったなぁというのが第一の印象でした。

 

ドラマでは越智が襲われますが、どうして襲われるのか、広沢との事故にどう関係してくるのかなどと関連性が掴めず、気になっていましたが6話であっさりと犯人が逮捕され、ただのストーカーだと分かりました。

 

この越智の件でやはりキーパーソンになったのが小笠原という元警察で現在ジャーナリストの男でしたね。小笠原が深瀬に男と接触させなければ犯人逮捕には繋がらなかったので、ドラマにおいてはやはりキーパーソンといっても過言ではなさそうです。

 

ただ、事故当時、担当しただけの警察官が警察をやめた後も気にして独自の捜査をどうしてするのかという謎は謎のままです。そこまで、思い入れがあって、真実を知りたいと思う小笠原も深瀬達の敵ではないにしろ何かあるのではないかと思います。

 

でも、ドラマにおいては小笠原という人物がいないと話が進まないので、アドバイザー的な役割が見えてきましたね。

 

そして、広沢の地元を訪れた深瀬達は両親に会い、友達にも会いますが、思った以上に厳しく責められているのが印象的でした。やはり、突然に友達を失くした愛媛の人達は深瀬達を憎み、古川については人殺しと言いました。

 

やはり、ドラマでは過激に表現されているなと思います。原作では広沢を殺したのは深瀬達だと思っていても、目の前にして言う事もないです。

実際に考えてみても、中々初対面の人達に厳しく責めることや、嫌味っぽく言う事はできないですが、愛媛の人達は許していないという思いを伝えるためのドラマなりの表現なのだろうと思います。

 

原作では、逆に深瀬達のように垢抜けした今風の友達と一緒にいれて良かった、楽しかったんだろうなと感謝までされているので、そこの違いはかなり大きいです。原作では、一切誰も棘がなく、広沢の事が大事だということだけが伝わるようなストーリーですが、ドラマでは悪意や憎しみなどの棘が散りばめられています。

 

やはり、読むのと見るのでは物事の捉え方や考え方、イメージなんかも違ってくるんだろうなと、このリバースのドラマをみて実感します。

 

前回は全く違った内容でしたが、今回は原作のストーリーに戻ってきていて、原作ファンもほっとしたと思います。

 

そして、ここからがリバースの見どころになるので原作ファンとして、6話で原作に寄ってきてくれたので、さらに結末はドラマならではの展開を踏まえて原作に合致してくれることを期待します。

 

リバース話6目を見逃しちゃった人はここ!!

 

リバース6話、観るの忘れてた・・・。しかも、

録画し忘れてた・・・・・。

 

あります、あります。まじ、泣き入りますよね。うわっっってなりますよね・・。

 

でも大丈夫。見逃してもすぐに視聴できて安心することができますよ!!

 

ちなみに、

  • Youtubeは著作権の関係上、すぐに削除されるのでみれません。違法です。
  • パンドラ、デイリーとかの海外のものは、変なウイルスとかが怖いです。危険。

なので、上記はおすすめしません。

 

 

私のおすすめは、U-NEXT

ここが一番間違いないですよ。CMも入らないし、フル画像でキレイです。

スマホやPC、タブレットでも見れちゃうので便利ですよ~。

 

しかも、

31日間無料トライアル中なので、今がおすすめです。

 

>>今なら31日間無料トライアル!U-NEXT

 

リバース原作との違い6話 まとめと今後の予想

6話では深瀬達が愛媛に行き、古川という人物に辿り着きます。

また、彼女がいたことも分かりますが、原作ではこの彼女は越智美穂子だと思いますが、また違う人物でした。告発文を送った犯人はその彼女か、それとも深瀬達を今も憎んでいる古川なのかという線が濃厚になっているように思います。

 

今回、越智の実家が大阪だということが分かったので、広沢との接点が分からないままです。

 

原作では告発文を送ったのも、谷原をホームに突き落としたのも越智ですが、ドラマでは違う結末になるのではないかと思います。原作ファンとしてはそうなるととても残念ですが・・・。

 

ドラマではただ単に深瀬に広沢のことを考えさせるきっかけをつくる役どころが越智になっているだけなのかなぁという気もしてきています。

 

また、村井も自宅で妻に監禁されているように思えたので、告発文の犯人とはまた関係がないのだろうと思います。真相はまだまだ闇の中といった感じなので、純粋にドラマを見ている視聴者はおもしろいですね。

こんな記事も読まれてます: