リバース 湊かなえ原作のネタばれ!ドラマの結末大予想!!原作通りに話は進んでいくのか?はたまた、ドラマ版のエンディングがあるのか??話題のリバースの衝撃の結末を大予想しちゃいます(笑)

スポンサーリンク

湊かなえ原作のリバースのストーリー

原作が大ヒットし、待望のドラマ化されたリバース。

 

原作では、深瀬和久の親友である広沢由樹が飲酒運転をしてしまい事故を起こし亡くなってしまいます。

その後告発文ともとれる文章が送られてきます。

そして、親友だと思っていたのに広沢のことを何も分からない事に気付き、広沢の事をもっと知りたいと思い行動します。

 

次第に広沢の事が分かってくるうちに、告発文を送った犯人が分かります。その犯人こそが、深瀬が最も大切だと思える人でした。

 

2人は話し合い、過去をリバース、振り返ることで深瀬は真実に気が付きます。広沢由樹を殺したのは自分だということに。

 

 

全く予想不能な展開で、クライマックスの衝撃はインパクト大ですね。現実と向き合いきれない深瀬はきちんと向き合い、真実を受け入れるまでの物語というストーリーですが、過去を振り返る事が今作のテーマでもあります。

 

ミステリー要素も交えて読んでいて深瀬の世界に引き込まれる半面、現実と向き合うことの難しさを痛感させられましたね~。

 

そして、登場する人物は皆目的は同じで、憎しみなどといった醜い感情なんかじゃなく、愛情で動かされてるところがとても素敵で心温まる作品になっているのですね。

 

多くの要素をもっている原作が待望のドラマ化され、放送されています。

 

実際に、ドラマならではのストーリーや登場人物がいて、原作をしっている人は少なからず違和感を抱いているんじゃないでしょうか?

でも、見方を変えれば、原作ファンは必ず見るだろうということを踏まえてドラマ化されているはずですよね。だから、原作を読んだ人も楽しめるストーリーに制作されているはずなのです。

ですので、少し割り切ってドラマとして楽しみましょう!

スポンサーリンク

ドラマリバースの怪しい人物徹底分析!!

と言う事で、今後のドラマの展開、結末を独自の目線で大予想していきます!!

 

深瀬が広沢の過去を知ろうとしていると、これ以上詮索するなというメールがおくられてきていました。

誰が深瀬のアドレスを知って送ってきているのか?

この相手こそが告発文を送って来たり、谷原をホームに突き落とした犯人だと思います。

 

やはり、広沢の事故でショックで、一緒にいた深瀬達を憎み、恨んでいる相手だと思いますが、原作では恨みなどもっている人物はいないので、原作とは大きく違ってくるので予測不能ですね。

 

ですが、今の段階ではやはり広沢の高校時代の親友だった古川大志という男が一番可能性が高そうです。

でも、それではもう6話の段階で犯人の想像ついてしまいます。深読みすると、ドラマの展開としては後半が物足りなくなってしまいますよね。

 

深瀬の彼女の越智美穂子も原作では広沢と高校時代の同級生で大学時代に付き合い始めますが、古川とも親交がありました。広沢の地元と同じ愛媛ですが、ドラマでは地元が大阪ということになっています。

 

それでは、広沢と付き合っていたという流れにはなりにくいのかとも思います。そうなると、広沢との接点が見当たらず、事故で恨みを持つほどの人物にはならないのかと思います。

 

また、小笠原という男性は広沢の事故も担当していた元刑事で、現在ジャーナリストという人物がドラマならではの登場人物です。

事あるごとに深瀬にアドバイスや忠告をしたりしながら、当時の事故のことを調べています。

ただの刑事で引退後まで独自で捜査のようなことをするというのは珍しいです。広沢の母とも親交があり、とても意味深な発言をしたりするので要注意人物です。

 

ですが、告発文を送った犯人というからには深瀬達を恨む要素がありません。それに、復習したいのなら深瀬達を調べ上げているのでいくらでもできるはずです。なので、小笠原はドラマのミステリアス部分を引き立てつつ、深瀬達のキーパーソン的な新しい役どころで登場しているように思います。

 

高校時代の広沢の彼女といわれている女性もドラマならではの新しい登場人物です。

その女性のことはまだ一切分からない状態ですが、やはり一番恨みを持っている、復讐心をもっていると考えやすい人物ですね。

原作での彼女は越智ですが、ドラマでも彼女が告発文をおくるという展開ならばこの女性こそが真犯人ともいえると思います。ですが、それでは越智が登場している意味がなくなります。原作と登場人物も違えば、ストーリー性もずれてきてしまいます。

 

原作のファンを思えばこの展開だと批判がおきてしまいそうですよね。

スポンサーリンク

ドラマリバース今後の展開を大予想!真犯人はやはりあの人物だ!!

ここまで怪しそうな人物を分析してきましたが、中々この段階で犯人とだと思われる人物を特定するのは難しいですね。でも、原作でもクライマックスでの衝撃の展開で、よりリバースという過去を振り返るということを印象つけています。

 

なので、思いきってここはやはり原作があってのリバースだということを第一に考えると・・・・

 

犯人は越智美穂子です!

 

現在の実家は大阪ですが、高校時代は愛媛に住んでいたということも考えられます。

そして、高校時代は広沢も越智とはお付き合いはしていないので、違う彼女がいても辻褄が合いますよね。いわば、高校時代の彼女というのはドラマのなかでのカモフラージュ的登場人物でしょう。

 

ドラマのクライマックスでは古川ともきちんと話し合い、最終的には越智美穂子にたどりつくという展開になると予想します。

 

越智が襲われたり、小笠原という新しい登場人物のせいで、原作と違ったストーリー性が作り出されていたので越智の役どころのインパクトが前半では薄くなっています。

そして、中盤では高校時代の彼女の存在や、古川も恨みがあるという内容になっているので、そこでも越智のインパクトがほとんどなくなり、原作では告発文を送る犯人ですが、ドラマでは犯人ではないんじゃないか、とも思えてきます。

 

でも、リバースの醍醐味のクライマックスでの衝撃の結末が必要であるために、作り上げてきたただ深瀬の彼女という越智の存在の薄さだと思います。そして、深瀬に詮索するなとメールを送れるのは越智なら十分に送れます。

そして、そのメールを送ったのは、もう深瀬達は十分に広沢の事件のことで反省していることも分かったし、何より広沢が深瀬を大切にしていた理由も分かり、4人ともいい人だと思って身を引きたかったからあんなメールを深瀬に送ったんじゃないかと思います。

 

4人に近づき、谷原をホームに突き落としてしまい、そんなことをしていることを深瀬にはばれたくないと思ったのか、だから詮索されたくない、身を引き、母のいる大阪に帰ろうとおもっているのではないでしょうか。

 

湊かなえさんのインタビュー動画

 

まとめ

この展開で、最後の衝撃の結末になるのではないでしょうか。

現段階のドラマからは少し想像しにくいかもしれませんが、越智美穂子に今後も大注目です。越智が告発文の犯人になることで、深瀬は更に当時の記憶にリバースし、広沢を殺したのは自分だったと気付かされるのです。

広沢のために、好きな蜂蜜入りコーヒーまで淹れて見送った自分が本当の広沢由樹を殺した犯人だと、現実に向き合うことが出来るのだと思います。

以上!ドラマの結末、大予想でした!!

こんな記事も読まれてます: