沢尻エリカさん主演のドラマ「母になる」第7話の感想記事です。本記事はネタバレを含みます。母になるの無料動画、見逃し視聴のおすすめは何か?ドラマ「母になる」の見逃し動画を無料で観る方法を紹介していきますね!!

[ad#ad1]

母になる7話目のあらすじ・ネタバレ

今後のお互いの立場について話し合いたいと結衣は麻子を呼び出したのです。麻子を呼び出したことは広には内緒にしており、広は陽一と木野と埠頭に釣りに行っていたのでした。

 

麻子は里恵からどれだけ結衣が辛い思いをしたのか知るべきだと話を聞ていたのでした。

広は陽一の教え子が誘拐した挙句、教え子本人は自殺をしてしまっていた事、そして犯人の両親がマスコミの前で泣きながら謝罪をした時点から風向きが変わってしまった事を聞いたと結衣に伝えたのでした。

 

加害者家族がマスコミの前で泣きながら、1億でも2億でも賠償金を支払うと言ったことから、世間は賠償金を貰ったのではないかと邪推して週刊誌にあることないこと書かれていたのでした。

世間からのバッシングで里恵が先に心を病み、周りから何をしても責められる事で陽一も結衣も追い詰められていたのでした。

 

もうひとり子供を産んだら良いのではないか?という周りの心無い意見によって陽一とすれ違い離婚してしまったと聞いた。と麻子が結衣に言ったのでした。

 

それを聞いた結衣は「麻子さんも、もう子供が産めなくてかわいそう」と同情すると麻子の表情が急にかたくなったのでした。

結衣は麻子の態度に気づいていないようで、過去の事は流してお好み焼きを食べましょうと明るく言うのでした。

 

麻子は食事はするつもりはない。と断ったうえで、柏崎オートに雇ってくれるのか?と聞くのでした。突然の麻子の質問にとまどう結衣に追い打ちをかけるように、私の事を許してくれたのですよね?雇ってくれるという事で良いですよね?と言ったことで、結衣がどういうことだ!と逆上してしまうのでした。

 

第三者の冷静な目として同席していた西原莉沙子まで結衣と一緒になって麻子を責め立ててしまうのでした。

建前ではなく本音で話せ!と詰め寄る結衣と莉沙子に観念したように麻子は結衣ともう一度、向き合ったのでした。

 

麻子は結衣に広が欲しがったゲームをすぐに買い与えた事、好きなバンドの恰好をして媚びを売ったりするのはどうかな?というのでした。

 

どんどん険悪なムードになる中、麻子は結衣に「広の母親としてふさわしいのは自分だ」と言うのでした。それを聞いた結衣は麻子にコップに入ったお茶をかけてしまうのですが、麻子は怯むことなく「私の方が母親としてふさわしい」と言い切るのでした。

麻子の言葉を聞いて結衣は麻子につかみかかって泣きながら「産んだのは私だ。」と怒るのでした。

それに対して麻子は広を育てたのは私で、しつけをしたのも私だと反論するのです。どちらも自分が母親だとひかず平行線のまま言い合いとなってしまったのでした。

 

結衣は麻子につかみかかりながら「あなたが広を抱きしめていた時、私はバッシングを受けていた。でも世間に何を言われても大丈夫だった。ただひとつ広が生きていてほしい。生きている事だけを望んでいた。母親だから!」と言って話し合いは喧嘩別れのようになってしまったのでした。

 

広は釣りから帰ってくると、結衣の誕生日のサプライズだと誘拐される直前に幼稚園で練習していたお遊戯の「ちゅーたの大冒険」を陽一と木野と3人で踊って見せたのでした。

踊ってる広をみて結衣は3歳の広を思い出し、微笑みながらも泣いていたのでした。

 

木野は広と陽一と釣りをした日、柏崎オートに泊まった事で、運命的な再会をはたしのたです。

結衣は木野の大事にIDカードにしまわれている110円についてお守りですか?と尋ねると木野は「お守りというか、形見です」と返すのでした。

木野が帰ろうとした時に、車の故障で柏崎オートに来ていた女性が木野の同級生の母親だったのです。

 

そしてその同級生こそが木野が大事に持っている110円をくれたかんちゃんでした。そしてかんちゃんは小学校6年生の時に事故でなくなっていたのでした。

かんちゃんは悪い友達とつるんでいて、チキンレースと称して2階から派手に飛び降りるのは誰か?という遊びをしていて頭を強く打って亡くなってしまったのでした。

 

かんちゃんの母は再婚することが決まったと木野に話すと木野の表情が曇ったのを見てかんちゃんの母は「あの頃とはもう違うから」と言い、再婚相手の連れ子の写真を見せて母親をしているのだと楽しそうに話すのでした。

 

木野が帰ったあと、預かった車のボンネットの中を見てほしいと陽一は結衣を呼んだのです。結衣が見に行くとボンネットの中には子供服とゴミが大量に入っているのでした。

[ad#ad1]

母になる7話の感想

7話の結衣VS麻子は子供がる人といない人で感想が変わりそうだなと思いました。

話数を重ねるほどに麻子だけが悪いと思えなくなってきています。見ている人の立場によって肩入れする相手が変わってしまいそうですが…

 

7話については結衣に対してマイナスの感情すら感じてしまいました。

身体的に子供が産めない状況の女性に対して「子供が産めなくて可哀そう」というのはなんという言葉の暴力なのだろうと怒りすら感じました。

 

「私が産んだ。」という事を泣きながら叫ぶ姿はちょっと怖くなかったですか?子供は産んだ自分のものだと思い、自分の思い通りにコントロールしたいタイプなのかな?と思っちゃいましたよ。

 

麻子は世間から受けるマタハラにほとほと参っていたようですよね。広を手に入れたことで自由になれた。というのはなんとも印象深い台詞でした。

麻子が広を手放せなかった本当の理由はこれだったのかなぁと思ってます。

 

[ad#ad1]

母になる7話を見逃しちゃった人はここ!!

 

母になる7話目、観るの忘れてた・・・

 

しかも、

録画し忘れてた・・・・・。

 

あります、あります。まじ、泣き入りますよね。うわっっってなりますよね・・。

 

でも大丈夫。見逃してもすぐに視聴できて安心することができますよ!!

 

ちなみに、

  • Youtubeは著作権の関係上、すぐに削除されるのでみれません。
  • パンドラとかデイリーモーションとかの海外のものは、変なウイルスとかが怖いです。知らないうちに・・。

なので、上記はおすすめしません。

 

 

私のおすすめは、Hulu。

ここが一番間違いないですよ。CMも入らないし、フル画像でキレイです。

スマホやPC、タブレットでも見れちゃうので便利ですよ~。

 

しかも、

2週間無料トライアル中なので、今がおすすめです。

 

Huluで今すぐ視聴!今なら無料視聴実施中!

 

 

huluに登録しちゃえば、見逃した「母になる」はすぐに観れるし、

2週間のキャンペーン中は、月額なしでドラマ以外の映画やアニメも見放題なんですよ!

 

登録しないと、

見逃した「母になる」はいつやるかわからない再放送を待つしかないです。

来週も話は進んでいくので、今後わからないところが出てくるのは間違いないです・・・。

 

 

キャンペーン中は、登録料かからないので試しに登録してみてもいいと思います。

気に入らなかったら、すぐに解約できますし(笑)

 

Huluで今すぐ視聴!今なら無料視聴実施中!

 

 

一番のおすすめポイントは、

見逃したドラマを観れるのも最高なんですけど、

ネットがつながればどこでも視聴できちゃうのも最高なところですね!

 

渋滞・待ち合わせ・通勤電車・昼休み・ちょっと時間が空いたときに、

スマホ、PC、タブレットとかあれば、時間つぶしに使えますのでおススメですよ~。

↑ここからどうぞ!!

 

まとめ

7話で急に木野の110円についても謎が明らかになりましたね。それもかなりあっさりと判明しちゃいました。

あっさりと判明した割には、かんちゃんの母の闇は深そうでしたよね。木野と別れた後のにこやかな表情から無表情に戻った時、思わずドキッとしちゃいました。

 

車のボンネットの中の子供服の謎が気になりすぎなのですが、かんちゃんの母を演じる大塚寧々さんの怪演に期待しています。