L4YOU!(ラブフォーユー)「冬に悪化!しつこい肩こり&最新治療法」2016年12月15日テレビ東京1.。体調不良の原因の上位に位置づけられる肩こり。冬に悪化するというそのメカニズムをひも解き、最新の治療法や家庭でもできる肩こり予防の運動を紹介寒いと肩に力が入り、ひどくなりやすいですよね。

[ad#ad1]

ストレッチや運動がやはり効果的のようですね。腕を回して肩甲骨を動かしたり、肩をぐっとあげて、下げるといった血流のよくなるような運動がお勧めです。

肩こりの原因と症状

[ad#ad2]

  • 関節をとりまく筋肉に負荷がかかることで起こる
  • 特に「僧帽筋」に負担がかかるとだるくて引っ張った状態・硬くなった感じがする。
  • 原因は日常生活の場合は、筋肉の使いすぎ、血行不良、猫背など。
  • 冷えや喫煙・緊張も血行不良の原因となります。

肩こりの素朴な疑問

肩こりは、

Q:冷やすのと温めるの、どっちがいいの?

A:温める。温めて血行を良くすること。

肩こりの最新の治療法 筋膜はがし

[ad#ad3]

生理生成水を肩に直接注射する。肩こり(血行不良など)で密着した筋膜と筋膜の間に生理精製水を注射して、一時的に、肩こりの症状を緩和するもの。かなり楽になるようですが、一時的なもの。根本的な解決にはならないのですが、治療法がない肩こりには効果的。

五十肩の原因と症状

  • 関節包、滑液包に炎症が起こるために痛みが発症。
  • 発症のピークは50代だが、30~70代まで幅広く発症します。
  • 炎症を抑える注射で痛みを和らげる

意外と、画期的な解決法はないんですね・・。

五十肩の素朴な疑問

Q:運動したほうがいいの?安静にしていた方がいい??

A:発症時は、安静にしてください

こんな症状は病院へ

  • 突然激しく痛む
  • 肩の外側が痛い
  • 夜寝れないほど痛む

肩けん板断裂

中高年に増えている肩腱板の断裂。五十肩ろ間違える方が多いようです。上記の「突然激しく痛む」「肩の外側が痛い」「夜寝れないほど痛む」といった症状にあてはまるかたは病院にいきましょう。肩の腱がめくれて断裂してしまっている状態。手術で直せるようですよ。

人工関節の手術にすると痛みもとれて、動きもよくなる最新の治療法があります。リバース型人工関節。

肩腱板断裂の原因と症状

  • 上腕骨の骨頭についている腱板が切れて、腕が上がらない
  • 動かすと痛い
  • 夜寝れないくらい痛い

なりやすい人って??

  • テニス・野球などの腕を上げるスポーツをしている人
  • 仕事で重い荷物を持つ人
  • 肩の骨折・脱臼の経験のある人
  • 喫煙経験のある人
  • 加齢とともに発症頻度は高くなってきます。

まとめ

肩こりに悩んでいる人ってとても多いですよね。国民病みたいなところですよね。血行を浴すること。運動をすること。あんまり痛いなら、病院にいくことですね。冬になると方に力が入りぱなしなんで、肩こりじゃない人も肩頃になっちゃいますよね(笑)