昆虫を食す「昆虫食」にドハマリする女性ジャーニーが登場!本場タイで、新鮮&珍しい昆虫食べまくりの旅!さらに、美味しいと噂のカブトムシを求め、タイ北部の山村へ!捕獲大作戦決行で、念願叶うのか&その味は?昆虫は、栄養価も高く、中には本当においしい昆虫もあるみたいですよ!!

[ad#ad1]

昆虫を食す『昆虫食』に夢中な女性ジャーニーが登場!本場タイで新鮮&珍しい昆虫ざんまいの旅!なかなかグロイ?感じになるのでしょうかね・・。

今夜の「クレイジージャーニー」は、昆虫食の旅の同行ディレクターは、カカオハンターを怒らせ、ファベーラでギャングにかまされ、エアレースで変な質問をして、ベースジャンプで崖から落ちそうになって、沢登りで流されかかった人…。何が起こるのか???

昆虫食 愛好家 愛さん

[ad#ad3]

昆虫食愛好家。食するために飼育していましたね。愛さん曰く「タイ産のカブトムシは美味しい」と。新鮮なカブトムシ?を食すためにタイのクロントーイ市場へ。「鮮度の良い昆虫」とか聞くワードの殆どが聞きなれない言葉で普通に混乱しますよね(笑)

世界では1900種以上の食用とされている昆虫がある。国連でも推奨されているらしいですね。昆虫食は別にまずいとかは思ってないですが、見た目が悪いんですよね。まっちゃんの気持ちがよくわかります。

「(コオロギは)海老と煮干しの中間」「タガメはラフランス」←今日の名言か?!

カブトムシの聖地。 タイ北部チェンライ

カブトムシを食べるために6時出発でチェンライに向かうバイタリティーが素晴ですね。反応から、現地民はカブトムシ食べてなさそうだけど・・・。でもカブトムシって殻ばっかりで、食べるとこ少なそうな気がしますね。カニみたいな感覚なのかな・・。取れたカブトムシで料理が始まりました。

ヒメカブトの赤ワイン煮の作り方

[ad#ad2]

  1. 新鮮なカブトムシを下ゆで。
  2. ハサミで足や殻を切る。
  3. 羽を取る
  4. 食べやすいように腹に切り込みいれる。
  5. 食べやすくしたカブトムシをバターで玉ねぎと一緒に炒める
  6. 赤ワイン、デミグラスソース、コンソメで煮込む
  7. 完成

味は、ゴキブリとおんなじ味なんだとか・・。虫の味を虫でたとえられてもわからないですね・・・(笑)

まとめ

昆虫食愛好家の愛さんの苦手な食べ物は「ゲテモノ全般」と言ってました。????ゲテモノの概念が???ゲテモノとは?との問いに「モツ煮込みとか…食べてる人の気が知れない」とのこと。

世の中には、いろんな人がいるんだなとおもいました。