2017年1月から日本テレビ系にて放送されるドラマ『東京タラレバ娘』のあらすじとキャストを紹介します。東村アキコさん原作のマンガの実写化で、吉高由里子さんが主演を務めます。東京タラレバ娘、あらすじとキャスト。

吉高さん、久しぶりに登場ですね!!逃げ恥にガッキーも久しぶり登場の視聴率が半端ないことになりましたが、タラレバ娘もそうなるのか?可能性はありますね。楽しみなドラマですね。

[ad#ad1]

東京タラレバ娘 あらすじは?


鎌田倫子(かまたりんこ)30歳、独身、彼氏なし。職業(売れない)脚本家

「きれいになったら、もっといい男が現れる!」
「好きになれれば、結婚できる!!」

そんなタラレバを言いながら、親友の香、小雪と3人で女子会ばかりやっていた。

 

ある日、金髪イケメン男に「タラレバ女!」といい放たれ、現実にぶち当たる。

「私たちって、もう女の子じゃないの?」
「本気出したら恋も仕事も手に入れられると思ってた・・」
「立ち上がり方がわからない」
「恋に仕事にお呼びでない??」

厳しい現実、だけど真実。

頑張ってないわけではない、でも、まだ幸せにたどり着けていないタラレバ娘たちがもがきながら幸せを探して突き進む。

[ad#ad2]

女子の本音が炸裂しそうなドラマですね~。これは面白そう。。男子も女子の本音が見れそうなので見たほうがいいですね。吉高さんのボブショートかわいいですね!!

東京タラレバ娘の原作は?

「東京タラレバ娘」

東村アキコさんが原作者で累計発行部数260万部超の人気のまんが。講談社「Kiss」連載中です。

原作の電子書籍はこちらから。一番上の検索窓に「東京タラレバ娘」っていれれば一発で出てきます!!電子書籍なので、スマホ、タブレット、PCで読むことができますよ!!>>東京タラレバ娘 BookLive!<<

原作者の東村アキコさんからのコメント

と、東京タラレバ娘が… 私の大大大好きな吉高さん主演で
ド、ドドドドドドラマ化だとお~っ!?

全国のタラレバ娘のみなさん、

水曜夜10時の女子会は禁止だァァ!!!

(公式ページより)

講談社のkissって「逃げ恥」も同じでしたね!!タラレバも逃げ恥と同じくまだ連載中のまんがのドラマ化。こちらも炸裂しそうな感じですね!!ドラマとまんがの最終回が同じ時期になっていく流れなのか??

[ad#ad3]

東京タラレバ娘 気になるキャストは?

鎌田倫子//吉高由里子


出典:www.ntv.co.jp

鎌田倫子…30歳、独身、彼氏なし。職業(売れない)脚本家。「きれいになったら、もっといい男が現れる!」「好きになれれば、結婚できる!!」そんなタラレバを言いながら、親友の香、小雪と3人で女子会ばかりやっていた。

吉高由里子…1988年生まれ(28歳)。2005年に女優デビュー。翌年の映画『紀子の食卓』でヨコハマ映画祭最優秀新人賞、2008年の『蛇にピアス』で日本アカデミー賞はじめ新人賞を総なめにした。ドラマでは『ガリレオ』のヒロインや連続テレビ小説『花子とアン』の主演で大ブレイク!と思いきや自ら所属事務所に2年間休みたいと申し出たそう。2017年は映画『ユリゴコロ』の主演も決定。

吉高さんのコメント

原作を読んで、思わずケラケラ笑っちゃいました。リアルで心にグサッと来る痛い部分もたくさんあって、本当に共感できる素敵な作品です。
私が演じる主人公・倫子は“独身、彼氏ナシ、仕事もイマイチ”というアラサー女子。 私は28歳ですが、同級生が結婚したりママになったりしていて「あ、そんな歳になったんだなぁ」と思う一方、ずっと仲の良い友人たちと一緒に歳を重ねているので、あまりピンと来なかったりもして…。
そういった意味では、「タラレバ言いながら、女子会ばかりやってたらこんな歳になってしまった」という倫子と似ている部分もあるのかも、と思います。
幸せ求めてもがく倫子と一緒に、私も泣いたり笑ったりジタバタしながら、楽しんで演じられたらと思います。来年1月まで、楽しみに待っていてください!

 

山川香//榮倉奈々


出典:www.ntv.co.jp

山川香…「東京タラレバ娘」倫子の高校時代からの親友の一人です。 表参道でネイルサロンを経営する。

榮倉奈々…1988年生まれ(28歳)。雑誌SEVENTEENの専属モデルとして活躍の後、2004年に女優デビュー。『ダンドリ。〜Dance☆Drill〜』でドラマ初主演、連続テレビ小説『瞳』主演、『メイちゃんの執事』主演などで一気に有名女優になった。映画『余命1ヶ月の花嫁』では日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞。ちなみにご主人の賀来賢人さんは同クールの土ドラ『スーパーサラリーマン佐江内氏』に出演する。

榮倉奈々さんのコメント

私が演じる香は、自由な末っ子キャラです。一生懸命駆けずり回っている姿がとてもかわいかったり、面白かったりするので、そういう姿に共感してもらえるように私も一生懸命、演じたいと思います。

 

鳥居小雪//大島優子


出典:www.ntv.co.jp

鳥居小雪…倫子の高校時代からの親友。居酒屋「呑んべえ」の看板娘。

大島優子…1988年生まれ(28歳)。2014年にAKB48を卒業。女優デビューはAKB入りより早く1996年の『ひよこたちの天使』。その後も月9『アンティーク 〜西洋骨董洋菓子店〜』などに子役として出演していた。AKB引退前後では『安堂ロイド〜A.I. knows LOVE?〜』や『銭の戦争』でSMAPメンバーと共演、『ヤメゴク〜ヤクザやめて頂きます〜』主演。2016年は連続テレビ小説『あさが来た』に出演していた。

大島優子さんコメント

原作の漫画が、私のことを見ているのではと思うくらいにアラサーの心の声を代弁していて、ズバっと刺さってきます。

それを実写で演じるので、辛辣でありながらも、明るく楽しく生きていきたいと希望が湧くようなドラマにしたいと思います。

 

 

KEY(鍵谷春樹)//坂口健太郎


出典:www.ntv.co.jp

KEY…倫子達の女子会を”行き遅れ女の井戸端会議”や”このタラレバ女”とケチをつけてきた男。実は人気モデル。

坂口健太郎…1991年生まれ(25歳)。MEN’S NON-NO出身。2014年の映画『シャンティ デイズ 365日、幸せな呼吸』で俳優デビュー。『コウノドリ』や『いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう』『重版出来!』で当たり役を演じ連続テレビ小説『とと姉ちゃん』で大ブレイクした。

坂口健太郎さんのコメント

30代の心をズバッと突く言葉が多い役ですが、冷たそうに見えながらも、愛しく、そしてかっこよく、そう思ってもらえるような役にしたいと思います。

よろしくお願いします。

 

鮫島涼 平岡祐太

「香」の元カレで、売れないミュージシャンだったため結婚にこぎつけないまま、香の浮気が原因で破局。


出典:www.ntv.co.jp

 

芝田マミ 石川恋

「マミ」は、「東京タラレバ娘」倫子のアシスタントです。ドラマ制作会社のAD。

石川 恋は、日本のモデル・グラビアモデルである。所属事務所はテンカラット。

鳥居安男 金田明夫

鳥居小雪の父。居酒屋「呑んべえ」の店主。


出典:www.ntv.co.jp

 

丸井良男 田中圭

「小雪」の留守中に、店に出たゴキブリを退治してもらうために、倫子と香に連れて来られた、通りすがりのサラリーマン。


出典:www.ntv.co.jp

 

早坂哲郎 鈴木亮平

早坂哲朗…テレビディレクター。10年前に倫子に告白したがフラれている。

鈴木亮平…1983年生まれ(33歳)。東京外国語大学卒業の秀才。2004年に俳優デビュー。『花ざかりの君たちへ〜イケメンパラダイス〜』『シバトラ〜童顔刑事・柴田竹虎〜』『彼岸島』などで人気を上げ、連続テレビ小説『花子とアン』でブレイク。同クールの大河ファンタジー『精霊の守り人II 悲しき破壊神』にも出演する。主演映画『俺物語!!』では坂口健太郎と共演、『メイちゃんの執事』では榮倉奈々と共演している。

鈴木亮平さんのコメント

女子会のネタとして大いに盛り上がってもらえるような、そんなドラマにできたらと思っています。撮影が今から楽しみです。

僕も、美味しいつまみの一品になれるよう、精一杯早坂さんとして生きてみたいと思います。