東京タラレバ娘3話の視聴率、ネタバレ・あらすじと感想のコーナー。2話の改変の事態があり、視聴率にも影響が?!東京タラレバ娘の3話の感想も紹介していきます。

[ad#ad1]

東京タラレバ娘 3話のあらすじは?

KEY(坂口健太郎)と一夜を共にしてしまった倫子(吉高由里子)だったが、 KEYの本名も連絡先も、そして彼の本心もまったくわからないという事実に悶々とする

何年も恋愛から遠ざかっていた倫子は次の一手がわからなくなっていた。 一方、香(榮倉奈々)も元カレ・涼(平岡祐太)と一夜を共にするが、涼が彼女と同棲していることを知り、“なかったこと”にしようと決意する。

そして、「傷つくくらいなら恋なんてしなくていい」と言い放つサバサバ娘・小雪(大島優子)にも、運命の恋が到来する。 ルックスはもちろん、喋り方から食べる時の表情まで全てが“ドストライク”のサラリーマン・丸井(田中圭)と出会い、小雪は急速に惹かれていく……。

せめて仕事だけでも前へ進もうと早坂(鈴木亮平)に仕事の売り込みをかける倫子。 だが、早坂の会社で思いがけずKEYに会い、ずっと聞きたかった「私のことをどう思っているの?」という言葉が言えず、またまた落ち込んでしまう……。

KEYが自分のことをどう思っているのか、聞きたくても聞けない倫子。 元カレ・涼との再会で再び心が揺れる香。突然出会った男・丸井に心を奪われてしまう小雪。動き出した3人の恋の行方は…!?

(出典:http://www.ntv.co.jp/tarareba/story/03.htm)

[ad#ad2]

東京タラレバ娘 2話でストーリーの改変で大荒れか?!

2話での話ですが、原作からのストーリーの大幅な改変がありました。原作を知っている視聴者からは厳しい声も上がっていますね。どこがどう違うのか?

[ad#ad3]

ドラマでは・・

ドラマの2話では、脚本家として働く倫子が、若い女性の脚本家に仕事を奪われる。そして倫子は、テレビ局関係者と若手脚本家の「枕営業」を疑うが、結局は自分の勘違いだと気付き、いつもの居酒屋で泥酔してしまう。そのままKEYに部屋まで送られ、一晩を過ごしてしまうというながれでした。

一方、原作では・・

原作では、ドラマとは真逆な展開。テレビ局の関係者と若手脚本家は実際に「枕」をしていて、その後居酒屋で泥酔した倫子はKEYに「業界では普通なことだ」と説教を受けます。そして最終的に『俺に枕してみろよ』といわれ、その流れでしてしまうという流れ。

これは、大幅な改変。一部ファンからは怒りの声も上がっているようです。いまいち視聴率が上がってこないのも、原作のファンからすると、原作とドラマのギャップが消化しきれていないようですね。今後、どうなっていくか・・・。

東京タラレバ娘 3話の感想

感想①

いつも3人で女子会をやっていてなんでも話しあえる仲でとても羨ましく思うけどそれはときに最悪の結末を生むこともあるんだと思いました。

たしかに自分と相手の仲をその相手がいろいろな人に言っているのを知ったらその恋や思いは幻滅してしまうと思います。倫子はもしかしたら恋がしたいのではなく恋をしている自分を周りに知ってもらいたいという自己満足なところもあったのではないかと思いました。

けれどどちらにせよKEYは倫子に女ときてまた確立させたという点ではとても大きな存在だと思います。最後のシーンでKEYがきっぱり倫子とは恋愛はできないと言ったのはもしかしたら、本当は「いまのままでは」恋愛ができないと言いたかったのではないのかなと思います。そのために倫子には変わってもらう必要があるからあえて強い言葉をかけたのではないかと思いました。

感想②

倫子、香、小雪の3人共、それぞれの恋に立ち止まる展開が。

倫子は一夜を共にしたKEYの気持ちがわからず悶々とする。さらに、連絡先や本名も知らない事実に恋愛して来なかった自分を後悔する。

香と小雪は、倫子の事をどう思っているのかKEYに問い詰める。倫子もなかなか言い出せなかった、自分の事をどう思っているのかということをKEYに尋ねるが、自分の気持ちはどうなのかと逆に問い詰められ、倫子とは恋愛出来ないと言い放たれる。

KEYの言ってる事は正しいかもしれないが、アラサー女子には辛いなと毎回見てて思っています。笑

また、香はモデルの彼女がいる元彼との関係を、無かったことにしようとするが、結局は彼の性格に結局が負けてしまう。ダメな男と知りつつ、流されるその気持ちも分からなくないなと思ってしまいました。

一方、小雪も丸井にキュンキュンしていたが、最後の最後に既婚者という事が判明。だが、正直に話してくれるだけマシと彼女もマシな事を数えるのだった。私もよく、無理矢理マシなところを数える癖があるので、見てて共感する所が多い回となりました。

感想③

今まで唯一動きのなかった小雪の恋愛事情が遂に動き出して今までより更にワクワクしてきました。ドラマによくあるような出会い方をして見た目もストライクで性格も良さそうな感じだなんて、条件が整いすぎて実は既婚者というオチかななんて思って見ていました。ラストで食事に誘ってくれたので私の考えすぎかなと思ったら、最後の最後で本当に結婚してると伝えていて笑ってしまいました。

倫子は倫子で、金銭的な事情がきっかけとはいえ仕事に対して前向きになってきていて応援したくなりました。自分の脚本が採用されるかどうか分からなくてもがむしゃらに頑張ろうとする倫子は魅力的だと思います。

仕事だけでなく恋愛の面でも自分の足で進み始めたと感じました。自分の求めているものが愛なんだと認めたり、小雪のお店で入れ違いになってしまったKEYを追い掛けたりと、今までの受け身の姿勢とは全く違うように思えます。
三人それぞれ今後どんな風に展開していくのかますます楽しみです。

東京タラレバ娘3話の気になる視聴率は?

11.9%

でした。2話目から0.4ポイントUP!!!

東京タラレバ娘の3話の見逃し配信はこちらから!!

 ※31日間無料トライアル中ですよ!!

まとめ

倫子とKEYの恋愛事情がヤバイなと思いました。KEYには恋愛感情はあるのでしょうか…(笑)

「私たちの関係って…。」って聞きたくなる倫子の気持ちすごいわかる!と独り言を言い…。友達以上恋人未満?ただのノリで?なんて考えてしまう倫子に共感してしまいました。

そして小雪と良男の恋も始まりましたね。こっちの恋はスムーズに進みそうな気がします。3人仲がいいのに香は今回相談しなかったのはなんでだろうなと思いましたが…。

来週は倫子とKEYの恋の行方と小雪と良男の恋の行方。そして香が倫子と小雪に何を隠しているのかが、とても気になります。私の予想では香の元彼は既婚者だったりして…なんて予期せぬ妄想を1人でしています。来週も楽しみです。