ドラマ「東京タラレバ娘」に出演の坂口健太郎さん。映画『君と100回目の恋』も絶賛公開中で大活躍ですね!!

「坂口健太郎さんって何のドラマや映画に出ている?」「何をやっている人?」という方、これからでも十分間に合います。坂口健太郎さんの魅力があふれ出ている、作品をいくつかご紹介します!

[ad#ad1]

坂口健太郎さんの俳優デビューは映画から!

坂口健太郎さんが、演技の世界に入ったのは映画からだったんですよね。

2014年、映画『シャンティ デイズ 365日、幸せな呼吸』で俳優デビューです

永田琴監督は、坂口健太郎さんに出会い、急遽、「瞬」の役を追加したといいます。

監督は、ピカリと光る、スター性と演技力を見つけたんですね!普通のバーの店員を自然体に普通に演じる、役に隠れた演技ができる、俳優さんだと思いました。

 

以下、坂口健太郎出演のオススメの映画作品を一挙にご紹介です!

『海街diary』

藤井朋章役、佳乃の年下の恋人として、物憂げな雰囲気と影のある役柄を見事に表現しています。

>>「海街diary」U-NEXTで見逃し配信中!!31日間無料トライアル中!!

 

『ヒロイン失格』

弘光廣祐 役。軽いノリ→本気→想い報われず。この図式がはまり役でした!ヒロインのはとりにかけた言葉の数々は胸キュン必須です。

 

『俺物語!!』

砂川誠 役。頭が良く、クールで、時々笑う顔が素敵ステキな誠。猛男とは対照的な役柄を人間味溢れる演技で魅せてくれました!

 

※ヒロイン失格・俺物語も31日間無料トライアルで視聴できる、今がチャンス!!

>>映画・ドラマの動画配信サービスU-NEXT

 

『君と100回目の恋』

2/4から公開中の映画。初の主演作。切ないラブストーリー。一途に葵海を想い、何度も時をもどす長谷川陸 役を好演!主題歌とのシンクロ率が半端ない作品。

>>坂口健太郎さん2017年はこれだ!!

[ad#ad2]

坂口健太郎さん、多数のドラマ出演で一気に知名度UP!

続きまして、ドラマです!

人気漫画を実写化した、『海街diary』や『ヒロイン失格』、『俺物語!!』と、重要なキャラクターに起用されることの多い、坂口健太郎さん。

連続ドラマ初出演も、話題作である『コウノトリ』の実写化でした。「白川 領」役。新生児科の新人医師の役柄です。新人医師ならではの空気感を身に纏い、そうそうたるメンバーの中で奮闘していました!!

 

以下、坂口健太郎さん出演のオススメのドラマ作品です!

 

『いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう』

中條晴太役。それぞれの想いが複雑に絡み合いあったラブストーリーです。破壊力抜群なセリフには、心をつかまれました!

 

連続テレビ小説『とと姉ちゃん』

この作品で坂口健太郎さんの知名度が一気にUP、ファン層が広がったのではないでしょうか?ヒロインとも恋仲に、星野武蔵役。

>>坂口健太郎さんと高岡充希は交際順調!!

 

『東京タラレバ娘』

KEY役。亡くした妻と倫子を重ね、厳しいことを言い放つが、タラ・レバと一番後悔しているのはKEY自身。過去に囚われ、陰のある役どころを好演!

>>東京タラレバ娘の関連記事はこちらから

 

ざっと、ご紹介しましたが、坂口健太郎さんの魅力は、角度によって印象が変わる、様々な表情とモデルとして洗練されたオシャレ感。

そして、役柄にもにじみ出る、求められたことに、真摯に向き合い応える、人柄だと思います。

[ad#ad3]

最後に

笑うと目がなくなっちゃうくらい、顔を崩して、満面な笑みを見せてくれる坂口健太郎さん。

その自然体で仕事に取り組む姿勢に好感が持てました!どんなに疲れていても、嫌な顔1つ見せずに、全力で様々な要求に、即座に応えてくれる、そんな柔軟さは、一緒にモノづくりをする上で、監督さんにとって、使いやすく、魅力的な役者さんなんだと思います。

坂口健太郎さんご自身が演じたいと言っている、『石田三成』。

時代劇を手がける、監督や関係者の方々の耳にもきっと届いているはず。

坂口健太郎さんの、「悪く言われることが多いんですけど. そんなヤツじゃないぞ!!」な部分が出ている『石田三成』が観てみたいです。